Tableau Server on Windows: 全ユーザー向けインストール ガイド

Tableau ソフトウェアは、誰でもデータを見て確認できるように設計された分析ツールのファミリーです。Tableau では、質問とその回答の検索、およびインサイトの共有をデータから行います。Tableau Desktop はビジュアル探索および分析アプリケーションです。Tableau Server や Tableau Online を使用して Web 上で協力できます。

: このガイドは、IT 一般操作員が単一インスタンスの Tableau Server のインストールおよび構成を行うことができるように書かれています。さらに複雑なシナリオを展開している場合には、当社の基本的な「Tableau Server ヘルプ」を参照してください。

このガイドの Linux バージョンについては、「Tableau Server on Linux: 全ユーザー向けインストール ガイド」を参照してください。

この部分をスキップしないでください

このセクションには、多数の「はじめる前に」というアドバイスがあるのは事実です。しかし、それらのアドバイスは重要であり、最終的には多くの時間を節約できます。また、資金の節約につながる可能性があります。読むことですべてが変わる可能性があります。

Tableau Server をインストールする場合 ...

Tableau Desktop ユーザーは、やる気のある集団です。組織内での最初の Tableau Server インストールは、多くの場合、Tableau Desktop のパワー ユーザーや推進派が主導となって行われます。

本ガイドでは、組織内に Tableau Server の単一サーバー インストールを配置するために必要な計画やインストール タスクを、順を追って説明します。本ガイドを読み進め、段階を踏み、最後には適切なサイズかつ安全で高性能の Tableau Server インストールを実現できます。

サーバー ソフトウェアの配置に対するこのアプローチは、一般的にパワー ユーザー主導で行われ、ビジネス インテリジェンス ソリューション業界では独自です。本ガイドは、重要な配置計画、インストール、および管理タスクを 1 つのガイドにまとめ、この配置シナリオをスピードアップするために作成されています。

IT 専門家の知り合いはいますか彼らにサポートを求めてください

本ガイドの大部分は、Tableau Server を 1 人で設定する必要がある場合向けに作成されています。ただし、1 人ですべて負わないようにしてください。組織内に IT 部門がある場合は、このドキュメントを IT 担当者と共有してください。彼らに協力を要請し、専門知識や意見を求めることができます。

ユーザーが専門家でなく、組織に IT 部門がない場合でも、このガイドは Tableau Server を開始して実行するのに役立ちます。

本ガイドの対象読者

本ガイドの対象読者には、次の 2 つが含まれます。

  • サーバー ソフトウェアのインストール初心者。本ガイドは、主に通常はサーバー ソフトウェアのインストール作業を行わない人を対象にしています。本ガイドは、IT 経験が限られている人が、Tableau Server のインストールや管理を行うのをサポートします。たとえば、手順を進めながら、理解する必要がある概念について説明します。

  • 熟練した IT 管理者またはサーバー管理者。既にサーバーのインストールを行っている方にとって、本ガイドは Tableau Server で利用可能な重要な構成設定、またはトライアルや初めての配置のセットアップの概要として役立ちます。新しい管理者が本ガイドを使用して部門単位で Tableau Server をインストールするのをサポートするために、専門知識を提供します。本ガイドは、質問に回答するためのバックグラウンドを提供します。

Tableau Server をオンプレミスでインストールしますか?それとも Tableau Online を使用しますか?

チーム、部門、または組織によるデータや分析の利用をサポートする際、Tableau Server のオンプレミス インストールは必ずしも必要とは限りません。Tableau に Tableau Online を管理させることにより、短期的にも長期的にも多くの作業を省くことができます。

Tableau Online は、Tableau がホストするクラウド ソリューションです。Tableau Server と機能は同様ですが、ユーザーはハードウェアに何もインストールする必要がありません。代わりに、Tableau Online アカウントを作成し、ワークブックやデータ ソースをオンラインでホストします。サーバーを購入したり、セットアップする必要はありません。ネットワークの統合やドライバーのダウンロード、更新プログラムのインストールはありません。Tableau Online 内でのワークブックのパブリッシュ、共有、編集は、Tableau Server の場合と同じです。

参照元のインフラストラクチャを気にせずに分析を構築および共有することに関心を持っている方には、Tableau Online が適しています。さらに、本ガイドの残りの部分を読むのを止めて無料のトライアルを開始し、ワークブックの共有を 10 分未満で開始することができます。

では、なぜ Tableau Server をインストールするのでしょうか。オンプレミスで Tableau Server をインストールすることには、次のような理由があります。

  • コントロール。通常、顧客の懸念はコントロールとコンプライアンスです。たとえば、業界固有の規制によって、オンプレミスでの配置が必要な場合があります。施設内に Tableau Server をインストールすることで、Tableau Server に格納されるコンテンツやデータの物理的なコントロールを保証するコンプライアンス監査を実行できます。

  • ゲスト ユーザー アクセス。ライセンスによって、オンプレミスのインストールによって、他のユーザーがサーバーで認証せずに埋め込みビューを表示できるよう、サーバーを構成できます。(これを、「ゲスト ユーザー」と呼びます。)作成者とパブリッシャーが少人数で、サーバー上で表示アクセスのみを必要とするユーザーが多くいる組織に最適です。この機能は、世界中の誰でも Tableau の視覚化コンテンツを見ることができ、Tableau Public を強化します。

  • 内部ライブ データ ソース接続。Tableau Server は組織内で実行する可能性がある、さまざまなデータ ソースに接続するよう最適化されています。Tableau Online は多数のクラウド データ ソースへのライブ接続をサポートしていますが、組織内のデータ ソースへのライブ接続に対して提供しているサポートは限られています。ビジネスがリアルタイムで内部データをクエリする必要がある場合は、Tableau Server が適しています。

  • Active Directory の統合。Tableau Server は、Windows Active Directory のユーザーおよびグループを統合します。Kerberos 認証での Microsoft SQL Server など、人気のリレーショナル データベースへのシングル サインオンやシームレスな接続を有効にすることができます。

クラウドにおける Tableau Server について

もう 1 つのオプションがあります。Amazon Web Services、Google Cloud Services、Microsoft Azure などのクラウド サービスに 1 つのバージョンの Tableau Server をインストールできます。このガイドは、オンプレミス環境で稼働しているコンピューターに Tableau Server をインストールする手順の説明に最適化されています。ただし、このガイドは、クラウド サービスで Tableau Server を実行することに決めた場合にも、引き続き役立ちます。

「Tableau Server を Cloud にインストールする」を参照してください。

本ガイドを使用する状況

計画を始める前に、目標が本ガイドの目的に沿っていることを確認してください。

1 台のコンピューターに Tableau Server をインストールする場合。 Tableau Server はマルチノード クラスターや仮想マシン (VM) 上で実行できますが、本ガイドではこれらのシナリオについては説明しません。ただし、後で Tableau Server を拡張する場合は、他のエンタープライズ サーバー ソリューションと比較して驚くほど簡単です。弊社の拡張モデルでは、必ずプライマリ ノードが必要です。本ガイドを使用し、試行用プライマリ ノードを短期間で公開するために役立てることができます。
Tableau Server で 2 ~ 約 100 ユーザーをサポートする予定がある。 ユーザー数が限られており、ほとんどのメンバーは Tableau Server 上のコンテンツのパブリッシュや編集ではなく、表示のみを行うと想定します。(一方、単一マシンの配置では最大 1000 ユーザーをサポートでき、このような配置では IT 専門家が管理するのが最適です。)
IT 一般操作員の場合。 IT 専門家ではないが、ソフトウェアのインストールや構成、ソフトウェア設定の変更を行うことに抵抗がない場合。
既存の IT 環境へのインストール内容 ユーザーおよびユーザーのグループが、大きな組織内の事業部門の一部の場合。通常、組織は Windows Active Directory を使用してリソースを管理したり、これらのリソースに対する認証や認可を提供します。
 または小規模のビジネス環境にインストールする場合。 大きな組織の一員ではなく、Active Directory を使用しない場合。このシナリオにも言及します。
トライアル配置を実行する場合。

トライアル バージョンをセットアップする場合、ここに記載されているほとんどの内容が役立ちます。

プロのヒント:「テスト運用」目的で Tableau Server for Windows をインストールするもっとも迅速で簡単な方法を探している場合は、「インストールのジャンプスタート」を参照してください。

本ガイドは、次のような方にはおそらく役立ちません

以下のいずれかに当てはまる場合、本ガイドはそれほど関係ありません。広範な Tableau Server ドキュメント、フォーラム、ナレッジ ベース、ライブ サポートを探索することをお勧めします。

  • アップグレードの必要があり、サーバーをアップグレードしている場合は、「Tableau Server のアップグレード」を参照してください。

  • 以前のバージョンの Tableau Server をインストールする必要があります。簡単インストール ガイドは最新バージョン向けに書かれています。

  • 分散された、複数のコンピューターに Tableau Server を配置する場合。これらの配置計画の詳細については、「セルフサービス分析用に Tableau Server を拡張するためのガイド」を参照してください。

  • 機能が十分でないハードウェアへのインストールを計画している場合。本ガイドに記載されている方法論では、御社の配置にとって適切なリソースを提供するハードウェア仕様が得られます。機能が十分でないマシンや、他のサーバー アプリケーションとリソースを共有しているマシンに Tableau Server をインストールしないでください。

  • DMZ、エッジ、またはその他の高度なネットワーク配置に Tableau Server をインストールする必要がある場合。一部のビジネス シナリオでは、複数のファイアウォール レイヤーで保護された階層化ネットワーク環境内にある Tableau Server またはデータ ソースにアクセスする必要があります。ただし、本ガイドのシナリオでは、データ ソースと Tableau Server が同じ社内ネットワーク内にあると想定しています。本ガイドでは、ユーザーがインターネットから Tableau Server にアクセスするような外部クライアント アクセスについて説明しています。

次の操作

Tableau Server のインストールを行う予定がある方であれば、本ガイドの対象となります。

本ガイドのレイアウトは、Tableau Server の計画、インストール、および構成に関するすべてのタスクを、各ページの一番上にあるドロップダウン メニューの順に記載しています。

準備は整いましたか?

配置の計画に進んでください。

ご意見をお寄せくださりありがとうございます。 フィードバックの送信時にエラーが発生しました。