バックアップからの復元

tsm maintenance restore コマンドを使用して Tableau Server データを復元します。Tableau Server の以前のバージョンに戻す場合 (アップグレードで問題が発生した場合など) や、Tableau Server を新しいハードウェアに移行する場合など、システム障害が発生し、データの復元が必要となった場合にはこれを実行することもできます。tsm maintenance restore コマンドを使用し、tabadmin backup および tsm maintenance backup を使用して作成した Tableau Server のバックアップを復元できます。他の方法で作成されたデータベース バックアップや、仮想マシンのスナップショットは、Tableau Server の復元には使用できません。

tsm maintenance restore を使用して Tableau データを復元すると、データ抽出ファイルおよび PostgreSQL データベースの内容がバックアップ ファイル (.tsbak) の内容で上書きされます。Tableau Server の分散インストールを実行している場合は、最初のノードまたはこれまでに TSM コントローラを実行している場所で復元を実行します。

稼働中のサーバーと同じタイプのアイデンティティ ストアを持つバックアップからのみ復元可能です。たとえば、ローカル認証を使用しているサーバーからのバックアップは、ローカル認証で初期化された Tableau Server に復元可能ですが、Active Directory 認証を使用しているサーバーからのバックアップは、ローカル認証で初期化されたサーバーには復元できません。

バックアップ ファイルから Tableau Server を復元する

注: この操作には、TSM コマンド ラインを使用して実行する必要のある手順が含まれています。TSM CLI を使用するには、インストール済みノードのいずれかでコマンド ラインにアクセスするための管理者アクセス権限と、TSM コマンドを実行するための TSM 管理者認証資格情報が必要です。

  1. (オプション) .tsbak ファイルを既定のファイルのファイルの場所にコピーします。

    restore コマンドは、TSM の basefilepath.backuprestore 変数で定義したディレクトリにバックアップ ファイルがあることを前提としています。既定のディレクトリは次のとおりです。

    C:\ProgramData\Tableau\Tableau Server\data\tabsvc\files\backups\

    ファイル パスおよびその変更方法の詳細については、tsm ファイル パスを参照してください。

    注: バックアップ フォルダーにコピーされたバックアップを復元している場合には、実行サービス アカウント (TSM Web UI の [セキュリティ] で確認可能) に少なくともバックアップ ファイルの読み取りアクセスがあることを確認してください。そうしないと、復元プロセスでバックアップ ファイルを解凍できない場合があり、復元に失敗します。

  2. サーバーを停止します。コマンド プロンプトで、次のように入力します。

    tsm stop

  3. バックアップ ファイルから復元します。コマンド プロンプトで、次のように入力します。

    tsm maintenance restore --file <file_name>

    上記の行では、<file_name> を、復元するバックアップ ファイルの名前に置き換えます。

  4. サーバーを再起動します。

    tsm start

.tsbak ファイルを復元する場合、Tableau Server により自動的に、現在の data フォルダーのコピーが作成され、tabsvc.bak-* という名前が付けられ、C:\ProgramData\Tableau\Tableau Server\data に配置されます。このフォルダーは Tableau Server データの緊急バックアップで、Tableau サポートはバックアップの復元中に不具合が発生した場合にこれを使用することがあります。

復元が完了し、Tableau Server がすべての期待されるデータで正常に実行していることを確認したら、さらにディスク領域を増やせるよう、C:\ProgramData\Tableau\Tableau Server\data から tabsvc.bak-* フォルダーを削除しても問題ありません。Tableau Server クラスタでは、Tableau Server を実行している各マシン上に tabsvc.bak-* フォルダーが作成されます。

重要: tabsvc.bak-*フォルダーのみを削除します。tabsvcフォルダーを削除しないでください。このフォルダーは、C:\ProgramData\Tableau\Tableau Server\data にもあります。必要な Tableau Server データが含まれています。

ご意見をお寄せくださりありがとうございます。 ご意見の送信中にエラーが発生しました。もう一度実行するか、当社にメッセージを送信してください