このページは役に立ちましたか?
はい いいえ

マップで領域を作成する

マップ ビューでデータを分析するときに、既存の位置をまとめてグループ化し、組織の販売地域など、独自の領域や地域を作成することもできます。

Tableau では、複数の方法で領域を作成できます。

オプション 1:マップ上のグループの場所を選択する

マップ ビューを作成したら、マップ上の位置 (マーク) を選択およびグループ化することで領域を作成できます。

たとえば、次のマップ ビューは、ある会社のオーストラリア全体の総売上高を郵便番号順に示したものです。

最初に気づくかもしれないのは、郵便番号の多さです。実際、 このマップビューには、オーストラリアの 4 桁の郵便番号すべてにマークがついています。そしてそれぞれのマークには売上高の SUM (合計) の集計がついています。オーストラリア全体の郵便番号すべての売上高情報を探している場合、これは適切なビューです。

ただし、マップ ビューの個別の場所すべてを分析しない場合もあります。代わりに、全体的に分析したい自分のカスタム エリア、地域または領域を持っていることがあります。たとえば、組織はオーストラリアを 5 つの異なる売上高領域に分けて、それぞれの合計売上高を分析する場合があります。

この場合、マップビューがすでに構成されているため、独自の領域を作成するために、マップを直接選択してグループ化できます。以下のステップからその方法を学べます。

ステップ 1: 領域にグループ化する場所をマップで選択する

マップ ビューで、独自の領域にグループ化する位置 (マーク) を選択してください。マークの選択方法についての詳細は、マークの選択を参照してください。

ステップ 2: 最初のグループ (最初の領域) を作成する

ビューのマークを選択するとき、または選択したものにポイントするとき、ツールヒントが表示されます。そのツールヒントから [グループ] アイコンをクリックし、位置をグループ化するための詳細レベルを選択してください。

[データ] ペインに、[グループ] アイコンが横にある新しいグループ フィールドが追加されます。随時、グループ内の場所を変更する場合は、[データ] ペインでグループ フィールドを右クリックし、[グループの編集] を選択します。

新しいフィールドは [マーク] カードの [色] にも追加されます。

選択されたマークは、すべて同じ色になっていることに注目してください。

ステップ 3: 領域を追加するためにデータのグループ化を続ける

ステップ 1 と 2 を繰り返して、追加領域を作成します。各領域はステップ 2 で作成されたグループ フィールド内で、グループとして追加されます。領域は必要に応じて作ることができます。

ステップ 4: グループ フィールドをビューに追加する

[データ] ペインから、新たに作成されたグループ フィールドを [マーク] カードの [詳細] までドラッグします。次に、各領域を 1 つのマークとして表示するには、ビューから関連する地理的フィールドも削除する必要があります。

たとえば、"郵便番号および国レベル" で郵便番号をグループ化した場合、"郵便番号" フィールドと "国" フィールドをビューから削除する必要があります。

以下の画像で、[マーク] カードの [詳細]"郵便番号" フィールドと "国" フィールドがなくなっていることに注目してください。"郵便番号と国" (グループ) フィールドに置き換えられたためです。

この例では、"郵便番号と国" (グループ) フィールド内に 5 つのグループがあるため、マップ上で 5 つの領域が表示されます。SUM (Sales) などの集計は、領域内の各位置に応じて個別に計算されるのではなく、領域のレベルで計算されます。

各領域の SUM (Sales) を色で区別して見ることができます。領域 5 の売上高が最高です。

オプション 2:地理的フィールドから領域を作成する

[データ] ペインでグループを作成することで、領域を作成することもできます。

  1. [データ] ペインで地理的フィールド ("市区町村" や "州" など) を右クリックし、[作成] > [グループ] を選択します。

  2. [グループの作成] ダイアログ ボックスで、最初の領域に含める場所を選択し、[グループ] をクリックします。作成するグループごとに領域が表示されます。

  3. すべての領域を作成するまで手順 2 を繰り返してから、[OK] をクリックします。

    新しいグループ フィールドが [データ] ペインに追加されます。

  4. [データ] ペインから、新たに作成されたグループ フィールドを [マーク] カードの [詳細] までドラッグします。

    また、フィールドを [マーク] カードの [色] または [ラベル] までドラッグすると、各領域を区別しやすくなります。

領域グループの場所の変更

随時、領域グループ内の場所を変更する場合は、[データ] ペインでグループ フィールドを右クリックし、[グループの編集] を選択します。

オプション 3:別の地理的フィールドを使用して領域フィールドのジオコードを作成する

データ ソースに既にカスタム領域フィールドが含まれている場合、データ ソースの既存の地理的フィールドを使用してそれを Tableau 内の地図にすばやくジオコードできます。

たとえば、次のデータ ソースには、"ゾーン" 地理という地理的ゾーンのカスタム領域フィールドが含まれています。これに含まれる値は、"北部""中部" および "南部" です。

このフィールドを単独で Tableau に取り込んでも、Tableau は地理的データとして認識できません。

ただし、このデータ ソースには、Tableau が認識する 3 つの地理的フィールドも含まれています。"国""地域"、および "市区町村"

このデータ ソース内の各行には、国、地域、市区町村、および地理的ゾーンの値が含まれます。そのため、それぞれの場所にはカスタム領域フィールドの値が割り当てられます。

[ゾーン] 地理的フィールドが含まれている地理的フィールドのワークブックには、Tableau が認識する場所が含まれているため、これらのフィールドのいずれかの詳細レベルでジオコードを選択できます。

次の手順に従い、別の地理的フィールドを使用して領域フィールドのジオコードを作成します。

ステップ 1: 領域フィールドに地理的役割を割り当てる

[データ ソース] ページでカスタム領域フィールドのデータ型アイコンをクリックしてから、[地理的役割] > [作成対象] を選択し、フィールドを集計する詳細レベルを選択します。

表示されるオプションは、データ ソース内のフィールドで利用可能な地理的役割によって異なります。ビューで使用する集計レベルを選択します。ビューにどのような影響があるか定かでない場合は、複数の詳細レベルを試します。いつでも元に戻して再試行できます。

領域フィールドに地理的役割を割り当てると、その地理的役割は場所階層のそれぞれの場所に追加されます。任意のワークシートに移動すると、[データ] ペインにそれが表示されます。

注:また、[データ] ペインでフィールドの横にあるデータ型アイコンをクリックし、上記の手順で領域フィールドをジオコードすることもできます。

ステップ 2: ビューに領域フィールドを追加する

マップ ビューを作成し、最近ジオコードを作成した領域フィールドを [マーク] カードに追加します。詳細、色、ラベルツールヒントにそれを配置できます。[詳細] のフィールドによって、ビューの集計レベルが決定します。

カスタム領域フィールド機能は他の地理的フィールドと似ています。

以下の例では、カスタム領域フィールド ("地理" ゾーン) は [マーク] カードの [詳細] および [色] です。各領域に対して平均収益が表示されます (最も低い詳細レベルが領域フィールドのため)。

[マーク] カードの [詳細] に別の地理的フィールドを追加した場合は ("国フィールド (支払)" など)、集計が更新され、その詳細レベルの情報を示します。

カスタム領域データのブレンド

データ ソースに領域フィールドが含まれない場合、領域フィールドをデータ ソース内の別の地理的フィールドとブレンドできます。詳細については、地理的データのブレンドを参照してください。カスタム領域フィールドと別のフィールドをブレンドした後、「ステップ 1:カスタム領域フィールドに地理的役割を割り当てる」の手順に従います。