ログ ファイルの操作

Tableau Server on Windows には、構成ユーティリティおよび tabadmin コマンド ライン ツールに取って代わる Tableau サービス マネージャー (TSM) が含まれるようになりました。以前のバージョンの Tableau Server に関するヘルプが必要な場合には、Tableau ヘルプ ページを参照してください。

Tableau Server は正常なアクティビティの一環としてログ ファイルを作成します。Tableau Server の問題をトラブルシューティングする場合、または Tableau サポートが問題を解決するためにログを要求する場合に、サーバー ログ ファイルの使用が必要になることがあります。

zip 形式で圧縮したログ ファイルのアーカイブは tsm maintenance ziplogs コマンドを使用すると作成できます。zip 形式で圧縮されたアーカイブは、圧縮を解除して確認したり、Tableau サポートへ送ることができるログのコピーを含みます。アーカイブをコピーすると、サーバーからアーカイブを削除することができます。ログ ファイルのアーカイブの詳細については、ログ ファイルのスナップショット (ログのアーカイブ)を参照してください。

このようにトピックを収集することで、ログ ファイルのアーカイブの作成方法、特定のログ ファイルのコンテンツに関する情報、ログを参照する可能性がある場合やその方法についての詳細などの情報が得られます。

Tableau Server の問題の調査

Tableau Server で発生する可能性がある問題の範囲や複雑さを考慮すると、すべての問題を調査するのに使用できる簡単なプロセスはありません。ただし、一般的な方法として次の手順が含まれます。

  1. サイズを少なくするために、既存のログ ファイルのクリーン アップを行います。詳細については、不必要なファイルの削除を参照してください。
  2. 適切なロギング レベルの設定。これは、Tableauサポートが指示を行います。詳細については、ロギング レベルの変更を参照してください。
  3. 問題に関連するイベントをログに記録できるよう、トラブルシューティングを行っている問題の再現を行います。
  4. ログのアーカイブを作成します。詳細については、ログ ファイルのスナップショット (ログのアーカイブ)を参照してください。

    重要: ログ ファイルを見るときにはこのアーカイブを使用します。サーバー上にあるファイルを直接編集、移動、または削除しないことをお勧めします。

  5. TSM 管理エージェント ログ (\tabadminagent\tabadminagent_node<n>-<n>.log) を確認し、サーバーに対して行われた構成や展開を把握します。

  6. TSM 管理コントローラ ログ (\tabadmincontroller\tabadmincontroller_node<n>-<n>.log) を確認し、コマンド ラインや Web UI から行われた構成や展開、またはメンテナンス ジョブを把握します。

  7. Apache ログ (\httpd\access.####_##_##_##_##_##.log および \httpd\error.log) を確認し、調査中の問題に関連すると思われる要求を見つけてください。

    Apache ログには相当な量の「ノイズ (不要な情報)」が含まれており、これは発生中の問題に該当しません。

    • 問題に関連すると思われる要求を確認する場合、vizqlserver ディレクトリで Apache ログの一意の要求 ID を含むエントリを検索します。
    • 要求 ID に関連する応答コードおよびメッセージを確認します。
    • 問題に関連するワークブック、ビュー、ダッシュボード、またはデータ ソースの名前を検索します。該当するタイムスタンプを探します。
    • 問題に関連している可能性のある要求が見つかった場合、要求に関連付けられた応答コードを確認します。(200s は問題なく、500s は問題があることを示しています。)
    • 特定した要求に関連付けられた固有の要求 ID を見つけます (固有の要求 ID は要求の最後にある 24 個の英数字の文字列です)。
  8. ログ アーカイブをさらに確認して、他のメッセージや潜在的なエラーを検索します。

    • Apache ログの要求 ID を使用して、関連するログ エントリを含むファイルがあるかどうか、ログ アーカイブの vizqlserver フォルダーを検索します。問題を示す事例を探します (たとえば、エラー メッセージや長期実行中のクエリなど)。
  9. スクリプトのログを確認します

    Tableau Server には、scripts ディレクトリに含まれているほとんどのスクリプト用のログが含まれています。既定のディレクトリは次のとおりです。C:\Program Files\Tableau\Tableau Server\packages\scripts.<version_code>\これらのログは次の場所に保存されます。

    • <install_drive>\<install\path>\logs\
      既定は次の場所です。 
    • C:\ProgramData\Tableau\Tableau Server\logs\
  10. サポートに連絡

    ご自身で問題を解決できない場合や Tableau サポートから要求があった場合は、アーカイブを zip 形式で圧縮したファイルを Tableau まで送信してください。

このセクションのその他の記事:

ご意見をお寄せくださりありがとうございます。 フィードバックの送信時にエラーが発生しました。